リズムの融合は非認知能力

今日はTap wellで大事にしている事のひとつを、伝えようと思います。

普段生活をしていく上で、例えば、今日は1人でのんびり過ごしたいなぁ〜、とか。今日はみんなでワイワイ過ごしたいなぁ〜、とか。いろいろな思いの中で日々暮らしていると思います。でも中にはこういった気持ちがうまくコントロールできなくて困っている人がいるのではないしょうか。人と接するのが怖いとか、嫌だとか。1人が楽だから、人と一緒に何かをするとか居るとか少し嫌だったり。いろいろな想いがあると思います。それはそれで良いと思います。でも、世の中を生きていくには必ず人に支えられて、そして支えての積み重ねです。見方を変える事ができたら、実はとても鮮やかな世界だったりもするんです。日々の普通の暮らしを繰り返す。とても簡単なようで、とてもとても難しいんです。
人と触れ合う事で人との距離を感じ、人と触れ合う事で存在を意識する事ができる。日常では無意識にやっていることをリズムを使って伝えられたらなぁと、私も日々精進です。無意識にやっている事を意識的にやる事によって、自分の中にあるリズムの発見になり、相手のリズムを感じることに繋がります。よって、自分のリズムと他人のリズムが融合して新しいリズムを生むのです。これを協調性といいます。
このリズムの融合には、協調性、創造性が兼ね備わっていて、生きる上でとても重要な役割を果たしていると信じています。たくさんの人にTapが届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です