子ども達にたくさんの成功体験を

こんばんは。
今日の東京は気持ちのよい晴れの日でしたね。桜の花も散り始め、時々吹く風にひらひらと舞う桜の花びらに、うっとりしながら春休み中の娘と散歩を楽しみました。

去年からお世話になっている宇都宮のグローバルキッズメソッドさんに、先日お邪魔してきました。いつもお声がけいただきありがとうございます。

今回は15人という大人数だったので、タイコではなくボディパーカッションとドレミパイプでレクレーションを行いました。いつものように音楽を聴きながらリズムを感じ、身体中に音楽を染み渡らせます。最初は興味が無かった子ども達も少しずつ参加してくれました。リズムまねっこ遊びにも少しずつ少しずつですが参加してくれたりしてくれました。ドレミパイプは楽しかったのか何回も宙を舞い、何回も拾いました(笑)すったもんだの1幕もありましたが最後にはドレミパイプで2曲も演奏できました。みんな素晴らしい。本当に素晴らしい。
私は子ども達に「こんなに難しい事にチャレンジして、最後までやれた事は本当に素晴らしいよ。もっと自分に自信を持って。頑張れば必ずできるから。もしできなかったら一緒にやろう。できるようになるまでとことん付き合うよ。」と、いつも伝えます。小さな「できた」が自信につながり、大きな成功体験を生むのではないかと考えています。

子ども達には未来があります。そして希望があります。その未来と希望が明るく輝き続け、その光でたくさんのものを輝かせる事ができる大人になってほしいと願っています。

リズムであ・そ・ぼ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です