12/16 尾山台地区会館レポート

年の瀬も押し迫ってきて、猫の手も借りたいくらいお忙しいことでしょう。
そんなお忙しい時期にご参加頂き、大変ありがたく思っております。心より御礼申し上げます。
夏に立ち上げたリズム表現教室タップウェル。ワークショップを中心に活動してきたタップウェルですが、なんと本日で10回目を迎えることができました。今年1年温かくお支えいただいた皆様、本当にありがとうございました。

本日は合奏にチャレンジしました。
楽譜を読むことにチャレンジすることから始まったワークショップ。なかなか高度な試みにも粘り強く頑張っていた子ども達。とってもかっこよかったです!!まずは声に出してリズムを刻み、みんなで合わせます。そのあと声で刻んだリズムをタイコで叩く。バシッと決まるときもあれば、バラバラになってしまうことも。1回2回3回と回を重ねる毎に、できるようになっていることを各自実感しながら練習できたのかなぁと思いました。
そのあとのドラム教室も盛り上がり、基本の8ビート、16ビートにチャレンジしました。今回参加してくれた子ども達は勘が良いのか、基本ビートはすぐに叩けるようになり、オカズをいれて叩いけるようになっていました。ROCKなビートは気分をノリノリにしてくれます。とってもとってもROCK YOU!!でしたよ。
また時間が取れたらドラム講座をやろうと思います。
本日はみんながんばりました!!

来年もリズムであ・そ・ぼ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です