ギロを作って踊ろう

4/29に宇都宮のグローバルキッズメソッドさんにお邪魔してきました。
今回は牛乳パックとストローでギロを作り、この手作り楽器を使ってギロの使い方をレクチャーしました。

ギロはラテン音楽に使われる民族楽器です。瓢箪をくりぬいて空洞を作り、表面にたくさん線を入れ、その面を棒で上下に動かしながらリズムを刻む楽器です。
ギーッチャッチャギーッチャッチャと刻ざみます。

グローバルキッズメソッド上戸祭店さんには何度かお邪魔させていただいているのですが、ここにいる子ども達は本当にリズム感が良いんです。そして、楽器を扱う感も良いんです。ギロの使い方を教えると、あっという間にすぐできました。しかも、プロ並みに刻みがシャープに仕上がっています。一緒にギロをやっていると、身体が勝手に動いてしまうほど楽しくリズムを刻めました。

ここで問題です。ギロのリズム、ギーッチャッチャギーッチャッチャですが、ここで大事なリズムはどこかわかりますか?

正解は、[ギー]「ッ」チャ「ッ」チャ

[ ]この部分は押さえつけるように下に動かします。
「」の部分ののリズムの感覚を大切にやるとプロ並みに刻めます。

ステップを踏みながら演奏する事をいとも簡単にやってしまう子ども達。いつか、この子達と演奏をやってみたいという夢が芽生えてきました。ワクワクします。
また会いましょう。

グローバルキッズメソッドさんのブログはこちらです。

グローバルキッズメソッドさん、ありがとうございました。みんなまたねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です